田舎の手仕事

ホームベーカリーでジャム作り!無添加で自分好みのジャムが簡単にできちゃうよ

homejam

ホームベーカリーを使ってジャム作りをしてみました。

先日我が家に初めてホームベーカリーがやってきました!

もう3年ほど買おうか悩んでいたので、やっと出会えたね…という気持ちで興奮MAX!

パン作りをするよりも先にやったのは、なんとジャム作り!(笑)

このホームベーカリーには簡単にジャムが作れちゃう機能があるんです。

産直で買った美味しいプルーンが残っていたので、ぜひともジャムを手作りして食べたかったんですよね~

この記事はこんな人におすすめの内容です。

  • ホームベーカリーでジャムを作ってみたい
  • ホームベーカリーで作るジャムのレシピを知りたい
  • ホームベーカリーでジャムを作るメリットを知りたい

ホームベーカリーでジャム作り!レシピは簡単

わが家がこのたび購入したのは、エムケー精工の自動ホームベーカリーふっくらパン屋さん(HBK-152W)です。

homebakery

AmazonやSNSの口コミがとても良かったので購入しました。

それでは早速ジャムを作っていきましょう!

用意するものはたったの3つです。

  • ホームベーカリー
  • 果物や野菜
  • 砂糖
  • (必要があればレモン汁)

今回作るのは、産直でゲットしたプルーンのジャムです。

prune

こんな風に一口サイズに切り分けます。

prune

切ったプルーンはホームベーカリーに入れて、その上から砂糖をザザーっとまぶします。

prune

砂糖はなんでもOKで、今回は三温糖を使いました。

果物・野菜と砂糖の分量は700g:200g。

今回はプルーンが350gだったので、砂糖を100gで作ってみました。

30分ほどプルーンと砂糖をなじませたら、あとはジャムのコースを選んでスイッチオン!

ヨメ
ヨメ
実際に手を動かした時間は10分!

約2時間待つだけでプルーンジャムができあがりました!

prunejam

味見してみてビックリ!

プルーンの味が濃縮されていて、素材のうま味がガツンときます。

食感はね~っとり。

prunejam

プルーンの皮は柔らかくなっているので、1歳の娘も美味しい!とパクパク食べていました。

ホームベーカリーで作った食パンにつけて食べてみたら激うまっ!

prunejam

素材本来の味がしっかりする手作りジャムは最高…!と感動しました。

prunejam
ヨメ
ヨメ
季節の果物や野菜をジャムにするって楽しい~!

ホームベーカリーでジャムを作るメリット

homemadejam

一般的に、ジャムを手作りするメリットは次の2つです。

  • 保存料なし無添加で作れる
  • 自分好みの味にできる

市販のジャムはほとんどのものに保存料や添加物が入っています。

自分でジャムを作れば果物と砂糖だけで作れるので、安心安全なものが作れますよ~

また素材の組み合わせや砂糖の量は自分好みに変えることができます。

アレンジが無限大なのは手作りの醍醐味ですね。

ヨメ
ヨメ
野菜を使ったジャムも作れるよ!かぼちゃのジャム…にんじんのジャム…!

次に、ホームベーカリーでジャムを作るメリットはこちら。

  • 調理時間が大幅カット
  • ジャム作り初心者でも失敗なし

詳しく見ていきますね~

調理時間が大幅カット

鍋でジャムを作る場合、材料の下ごしらえをする時間と煮詰める時間で30分~1時間ぐらいかかります。

一方ホームベーカリーで作った場合、必要なのは材料の下ごしらえの時間だけ。

今回プルーンジャムを作ったときは10分ほどで下ごしらえができました。

手作りジャムを作りたいけど時間がない…という人でも、簡単にジャムが作れちゃうのがいいですね。

ヨメ
ヨメ
鍋に付きっきりで煮詰める作業がないので、めちゃくちゃ手軽に作れるよ!

ジャム作り初心者でも失敗なし

ジャム作りで一番難しいのは、どのくらい材料を煮詰めるかということ。

煮詰める時間が短いと水っぽくなるし、煮詰める時間が長すぎると焦げたり固まらなかったりするんですよね。

ホームベーカリーなら材料を入れてスイッチを押すだけで、自動でちょうどいい固さまで煮詰めてくれます。

なのでジャム作り初心者でも失敗することはありません

ヨメ
ヨメ
料理苦手のわたしでも美味しくできたから間違いない…!

手づくりジャムの賞味期限・保存期間は?

homemadejam

ホームベーカリーで作ったジャムは、冷蔵保存で1週間を目安に食べきることが推奨されています。

鍋で作るジャムの保存期間と同じぐらいですね。

冷蔵保存ではあまり日持ちしないので、すぐに食べない場合は冷凍保存がおすすめです。

そこで注意したいのがジャムを入れる容器です。

ジャムが入った保存瓶のまま冷凍庫に入れると、瓶が膨張して割れることがあります。

なので、ジップロックなどの保存袋に小分けにして冷凍するようにしましょう。

冷凍の場合の保存期間は約1年です。

エムケー精工(HBK-152W)の自動ホームベーカリーの特徴と口コミ

このたび我が家が買ったホームベーカリーは、エムケー精工(MK精工) の自動ホームベーカリー ふっくらパン屋さん(HBK-152W)です。

homebakery
ヨメ
ヨメ
AmazonやSNSの口コミがめちゃくちゃ良かったんです!

この商品のおすすめポイントを簡単にまとめるとこんな感じ。

  • メニューが豊富で32種類
  • 1斤も1.5斤も焼ける
  • 残りごはんと小麦粉でパンが作れる
  • グルテンなしの米粉パンが作れる
  • 中華まん、うどん、ピザの生地が作れる
  • ヨーグルトや焼き芋も作れる
  • 「ねり・発酵・焼き」を自分好みに調節できる
  • 値段が高すぎない

わたしがこのホームベーカリーに決めた一番の理由は、残りご飯で作ったパンが美味しいという口コミが多かったから!

なんと、炊いて残った冷やご飯を使ってもっちり美味しいお米パンを作ることができちゃうんです。

また米粉パンはグルテンありとグルテンなしの2種類が作れます。

なのでグルテンアレルギーの方のパン作りでも重宝すること間違いなしのホームベーカリーです。

まだ買ったばかりのホームベーカリー。

たくさん使って手作り生活を楽しみたいと思います♪

ホームベーカリーでジャム作り!まとめ

ホームベーカリーで初めてジャムを作ってみて、手作りジャムの美味しさのトリコになりました。

季節の果物や野菜の美味しさをギュッと凝縮したジャム。

みなさんもぜひホームベーカリーを使って簡単に作ってみてくださいね。

ヨメ
ヨメ
ツイッターではブログの更新情報をお知らせしています♪ヨメ(@baribariyome)をフォローしてみてね~

ABOUT ME
ヨメ
夫婦で脱サラをして東北の田舎に移住しました。実家の農業を継いで農業修行をしています。2人の娘・夫と4世代同居中。 会社員時代の経験や子育ての悩み、田舎ぐらしの楽しみ方を実体験を元にまとめています。