農業のこと

稲刈りの服装は?必要なものと注意点をまとめたよ

inekarihuku

稲刈りの服装についてまとめました

9月半ばに入り、米農家の我が家でも稲刈りがはじまりました。

農業修行中の夫も人生で2回目の稲刈りの真っ最中です。

この記事を読んでいるみなさんの中には、これから「稲刈りの手伝いに行く」という人や「稲刈り体験に行く」という人が多いのかな?と思います。

実は、稲刈りをするのに服装はとっても大事!

格好を間違えると稲刈りに集中できないだけでなく、終わってから大後悔することになりますよ…

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • 稲刈りにふさわしい格好
  • 稲刈りで必要なもの
  • 稲刈りの服装で注意すること

農業体験や田舎暮らしを体験したいなら、ステイジャパンがおすすめです。

こちらは日本初の民泊・農泊予約サイトで、2019年ジャパンツーリズムアワードで国土交通大臣賞をとった今注目のサービス。

田舎で農業体験をしたい人や、大自然で思いっきり癒されたい人におすすめです。

稲刈りの服装の注意点!

inekari

稲刈りの服装で注意することは4つ!

  • 肌が露出しない服装
  • 動きやすい服装
  • 紫外線を受けない服装
  • 日焼けしない服装

肌が露出しない服装

稲刈りをしていると体がかゆくなることがあります。

これは稲が刈られる時に飛び散る「小さな稲の破片」が体につくことが原因です。

稲の破片にはガラスの主成分でもあるケイ素がたくさん含まれているので、皮膚に刺さってチクチクするんですね。

mimigara

なので、なるべく肌が露出しないような服装をする必要があります。

ヨメ
ヨメ
チクチクして痛いから気を付けて!

ケガをしない服装

稲刈りで一番注意したいのはケガです。

カマを持って刈る場合、カマは刃物なので使い方を誤ると大ケガをしてしまうことがあります。

また稲はガラスの主成分でもあるケイ素がたくさん含まれているので、葉や茎が肌に触れると切れてしまうことがあります。

なので肌が露出しない服を着ることはもちろん、手をケガしないように手袋も必須です。

動きやすい服装

稲刈りでは田んぼの周りを歩き回るので動きやすい服装にしましょう。

とくにカマを持って刈る時は大きく動くので、動きにくい格好だとしんどいです。

伸縮性のある生地や柔らかい生地の服を選ぶようにしましょう。

日焼けしない服装

稲刈りの季節は秋で涼しい日も多くなりますが、田んぼに出ると意外と日焼けをするんですよね。

晴れている日なんかは、皮膚がメリメリするほど紫外線を感じます。

日焼け止めクリームを塗ってから、肌を露出しない服や帽子を身につけるようにしましょう。

稲刈りの服装はコレ!

inekari

稲刈りにふさわしい服装をご紹介します。

  • 長袖Tシャツ
  • ヤッケ
  • 長ズボン
  • 帽子
  • ゴム手袋
  • 長靴
  • 首に巻くタオル
  • サングラス

長袖Tシャツ

長袖Tシャツを選ぶ時に大事なポイントは、肌にフィットしていて伸縮性があることです。

肌にフィットせずにブカブカしていると、スキマから稲の破片が入ってきてかゆくなったり、動きにくかったりするからなんですね。

おすすめの長袖Tシャツはこちら。

スーパーストレッチ素材で体にぴったり密着、なのに通気メッシュで真夏でも着れる冷感インナーです。

うちの夫もこの長袖Tシャツを愛用しています。

inekarinagasode
ヨメ
ヨメ
「ハイネックで首元までチクチクしないし、動きやすい、涼しい! 」と絶賛しております。

800円台で買えるのでコスパもめちゃくちゃいいです。

ヤッケ

ヤッケとはナイロン製のカッパのようなものです。

晴れて天気がよい日は長袖Tシャツ一枚だけでもいいのですが、強い風や突然の雨に備えてヤッケを準備することをおすすめします。

おすすめのヤッケはこちら。

農作業用品専門店の「プロノ」で20年間愛されるロングセラーのヤッケです。

破れにくくて薄手で軽い、一般的なヤッケよりも長持ちするという口コミが多いんです。

1,000円以下でコスパも最高です。

ヨメ
ヨメ
一枚持ってると何かと役に立つね!

女性用にはこんなに可愛いヤッケも販売されていますよ。

長ズボン

長ズボンはなるべく肌に密着していて、ストレッチがきいた動きやすいものにしましょう。

こちらは農作業用品専門店の「プロノ」でNo.1人気のカーゴパンツです。

機能もオシャレさも兼ね備えた長ズボンです。

ヨメ
ヨメ
夫も愛用中で、体にフィットして動きやすい!と申しております。

帽子

帽子には日焼け防止と熱中症予防の役割があります。

以下の3点に注意して選ぶようにしましょう。

  • ツバが大きい
  • 通気性がよい
  • 首元や顔を隠せる

おすすめの防止はこちら。

意外と日焼けしやすい耳もしっかり隠してくれるので、日焼けの心配は100%ありません。

女性用には可愛い帽子も人気です。

ゴム手袋

手を守るために手袋は必須です。

軍手でもいいですが、滑りにくいゴム製の方が作業がしやすく安全です。

おすすめはこちら。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥670
(2020/11/26 09:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

手にフィットして滑り止めも付いていているので、細かな作業もできると人気です。

長靴

忘れてはいけないのが長靴です。

稲刈りの時期は田んぼに水はないので、普通の靴でもいいのでは?と思いがちです。

ですが場所によって足場が悪かったり、稲の破片が靴とズボンの間から入ってくるので、必ず長靴を履くようにしましょう。

首に巻くタオル

稲の破片が肌にくっつく場所「第一位」が首です。

首元は汗をかきやすいので、稲の破片がべったりくっつきます。

なので、タオルを首元にしっかり巻いて肌が露出しないようにしましょう。

サングラス

稲の破片は細かいので、顔にも余裕で飛んできます。

なので、眼鏡をかけていない人はサングラスで目を守るのがおすすめです。

日差しによるまぶしさも和らげてくれるので一石二鳥ですよ。

稲刈りに必要なものはコレ!

服の他に持って行くべきものをご紹介します。

  • 着替えと汗拭きタオル
  • 日焼け止め
  • 飲み物とおやつ

着替えと汗拭きタオル

稲刈りは肉体労働!めちゃくちゃ汗をかきます。

汗でべったりしていると稲の破片が肌につきやすくなるので、ちゃんとタオルで拭くようにしましょう。

また服には稲の破片がびっしりついています

うっかり触るとかゆくなってしまうので、稲刈りが終わったらすぐに着替えるようにしましょう。

日焼け止め

稲刈りの季節はまだまだ暑い日が多いです。

とくに晴れている日は、一日中外にいるとめちゃくちゃ日焼けをします。

なので、しっかり日焼け止めを持参してこまめに塗るようにしましょう。

飲み物とおやつ

汗をたくさんかいたら水分補給もお忘れなく。

田舎の田んぼでは近くに自動販売機や店がないことが多いので、自分の飲み物とおやつはちゃんと準備していきましょう。

稲刈りの楽しみといったら、休憩時間のおやつ!

自然の中で食べる美味しいおやつは疲れた体にしみるんですよね~

稲刈りをがんばる夫にどんな差し入れおやつが嬉しいか聞いてみたら、こんな回答をもらいました。

  • せんべい
  • バームクーヘン
  • まんじゅう

手軽に食べられて糖分を補給できるおやつが人気のようです。

差し入れをご検討の方は参考にしてみてくださいね。

稲刈りの服装と注意点まとめ

稲刈りを安全に楽しむには服装がとっても大事です。

しっかり準備して、秋の実りを体で感じてきてくださいね!

農業体験や田舎暮らしを体験したいなら、ステイジャパンがおすすめです。

こちらは日本初の民泊・農泊予約サイトで、2019年ジャパンツーリズムアワードで国土交通大臣賞をとった今注目のサービス。

田舎で農業体験をしたい人や、大自然で思いっきり癒されたい人におすすめです。

米農家の冬の副業についてはこちらの記事でまとめています。

noukanohuyu
農家の冬の副業事情!スイカ&米農家で子供2人を育てた父の場合農家の冬の副業にはどんなものがあるのか?について、実体験をもとにまとめました。 我が家は東北の田舎でスイカと米を作っています。 1年...

田舎は虫との戦い…我が家が失敗した虫対策についてはこちらでまとめています。

mushisasare
田舎は虫刺されとの戦い!移住2年目の子どもの虫刺され対策と結果田舎移住2年目の虫刺され対策とその結果についてまとめました。 田舎に移住して驚いたことの一つが「田舎は虫が多い!」ということ。 とく...
ヨメ
ヨメ
ツイッターではブログの更新情報をお知らせしています♪ヨメ(@baribariyome)をフォローしてみてね~

ABOUT ME
ヨメ
夫婦で脱サラをして東北の田舎に移住しました。実家の農業を継いで農業修行をしています。2人の娘・夫と4世代同居中。 会社員時代の経験や子育ての悩み、田舎ぐらしの楽しみ方を実体験を元にまとめています。