子育ての悩み

2人目が生まれてからの寝かしつけが楽になる4つのポイント!失敗体験から学んだこと

2人目が生まれてからの寝かしつけが楽になる4つのポイントを失敗体験をもとにご紹介します。

2人目が生まれて、私が一番大変だと感じたのは夜の寝かしつけです。

上の子がまだ1人で上手に眠れない年齢なので、毎晩2人の子供を寝かしつけなきゃいけないんですよね。

子供1人を寝かしつけるだけで大変なのに、子供が2人になると大変さは2倍以上…

心が折れそうになる中で、スムーズに寝かしつけできる方法を探していろいろと試してきました。

今回はそんな悩みを解決すべく、2人目が生まれてからの寝かしつけが楽になるポイントについてまとめました。

同じ悩みをもつ方や、これから2人目の出産を控えている方に、少しでも参考になればと思います。

この記事にはこんなことが書かれています。

  • 2人目が生まれてからの寝かしつけが楽になる4つのポイント
  • 2人目が生まれてからの寝かしつけの失敗談
  • 今までの我が家の寝かしつけの状況

赤ちゃんの寝ぐずりや夜泣きにおすすめなのがAMOMAのベビースリープです。

寝かしつけの時にこの香りをかがせると、この香り=ねんねと覚えていくので寝かしつけがぐっと楽になります。

やさしい香りで、子供もママもぐっすり眠れると人気です。

全国600以上の産婦人科病院でも導入されています。

\寝かしつけを楽にしたいなら/
AMOMAのベビースリープを見る

2人目が生まれてからの寝かしつけ!なぜ大変なの?

2人目が生まれてからの寝かしつけが大変な理由は、大きく分けて2つあると思います。

  • 眠くなる時間がそれぞれ違うから
  • 上の子の機嫌が悪くなるから

眠くなる時間がそれぞれ違うから

子どもが眠くなる時間って、だいたい何歳かによって違いますよね。

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜関係なく眠くなりますし、年齢が上がって体力がついてくれば眠くなる時間もだんだんと遅くなっていきます。

下の子がある程度大きくなるまでは、眠くなる時間に差があるので、一緒の時間に寝かしつけをすることはとても大変です。

我が家の場合、下の子が1歳4ヶ月、上の子が4歳2ヶ月の時に夜眠くなる時間がだいたい一緒になり、寝かしつけがスムーズにできるようになりました。

それぐらいまでは、同じ時間に2人一緒に寝始めるのはむずかしい!と思っておいた方が気が楽です(笑)

上の子の機嫌が悪くなるから

2人目が生まれてからの寝かしつけでカオスな状態になる原因は、ほとんどの場合これです。

上の子がいろんな原因で機嫌が悪くなってぐずってしまうと、大きな声や音が出て下の子が寝られなくなります。

そうすると、上の子も下の子も両方ぐずるという手がつけられない状態になってしまうんですよね。

我が家の場合、逆に上の子は、下の子がぐずって泣いていても起きずに寝ていました。

私の周りのママ友も、赤ちゃんが泣いていても上の子は起きない!という人がほとんどでした。

なので、2人目が生まれてからの寝かしつけでカオスにならないためには、上の子がぐずらないようにするか寝かせてしまうことが大事なんです。

2人目が生まれてからの寝かしつけ!楽になる4つのポイント

2人目が生まれてからの寝かしつけが楽になるためのポイントをお伝えします。

  • 上の子の機嫌を良くする
  • よく寝る方を先に寝かせる
  • 寝室は下の子が生まれても変えない
  • 協力者がいるなら絶対に頼った方がいい

上の子の機嫌を良くする

先ほどもお話しましたが、寝かしつけがカオスになる原因のほとんどは上の子の機嫌が悪くなることにあります。

なので、上の子の機嫌が悪くならないように気をつけることが大切です。

上の子が寝かしつけの時に機嫌が悪くなる原因としては、次のようなものがあります。

  • 赤ちゃん返り
  • 眠い

赤ちゃん返りのときはどうする?

下の子を授乳や抱っこをして寝かしつけていると、上の子が「私も抱っこ~!」と言って赤ちゃん返りをすることが多いです。

赤ちゃん返りが激しくて手がつけられない場合は、授乳が終わったら赤ちゃんを抱っこするのをやめて、上の子と向き合ってあげる時間を作ることをおすすめします。

そうすると、上の子は自分が大切にされているという安心感で、だんだんと落ち着いてくることが多かったです。

泣いている赤ちゃんを抱っこせずに置いていることは、とても心が痛いです。

ですが、赤ちゃんを寝かしつけることよりも上の子の機嫌を良くする方が、最終的にはみんなが早く眠ることができました。

眠くてぐずるときはどうする?

上の子が眠くて機嫌が悪いときは、上の子から寝かしつけることをおすすめします。

眠い時の子供はもう手がつけられません(笑)

ですがその分、集中して寝かしつけをすればすぐに寝ます。

先に上の子を寝かしてしまって、そのあとゆっくり下の子を寝かしつけしましょう。

よく寝る方を先に寝かせる

先ほどもお話しましたが、眠くなる時間が上の子と下の子で違うので、同じ時間に2人一緒に寝始めることはむずかしいです。

なので、よく寝る方を先に寝かせてから、もう一方の寝かしつけをするのがおすすめです。

我が家の場合、下の子がよく寝る方だったので、授乳や抱っこひもで先に寝かせてから上の子の寝かしつけをしました。

下の子を抱っこしている間、上の子は安全を確保できるなら何をしていてもいいと思います。

「静かに遊ぼうね」とお約束をして、おもちゃで遊んだりテレビを見て待っててもらうのもいいでしょう。

我が家の上の子は、ママと一緒のお部屋にいたい!と言うので、布団の上でごろごろしている身体を触ってあげたり、歌をうたってあげたりしました。

寝室は下の子が生まれても変えない

2人目が生まれて悩んだのが、寝室問題。

赤ちゃんは授乳やおむつ替えで夜中に何度も泣いて起きるので、うるさくて上の子が眠れないんじゃないかなぁと心配していました。

なので、授乳担当のママと下の子、パパと上の子の2組に寝室を分けようと思って、ふとんを用意していたんですね。

ですが、いざ赤ちゃんがお家に来て寝る時間になると、上の子が「ママと寝たい~!」と言って結局みんなで寝ることに。

ヨメ
ヨメ
下の子が生まれるまではママと一緒に寝てたから、ママと違う部屋で眠るのはやっぱり寂しいみたい。

上の子は赤ちゃんがお家にいることで、ただでさえ不安になったり寂しい思いをしています。

なので、なるべく下の子が生まれる前と同じ寝室で、ママのぬくもりを感じながら寝かせてあげてください。

我が家の場合、最初は下の子が夜中泣くともぞもぞしていましたが、だんだんと慣れてほとんど起きずに朝まで寝るようになりました。

下の子が泣いていても眠れるかどうかは、個人差があります。

明らかに上の子が寝不足である場合をのぞいて、上の子がママの近くで寝れるように、みんなで一緒に寝てみることをおすすめします。

協力者がいるなら絶対に頼った方がいい

パパなどが寝かしつけに協力できるなら、絶対に頼った方がいいです。

大人1人に対して子供1人になるだけで、ずいぶん寝かしつけは楽になりますよ。

下の子を授乳中は上の子を見ていてもらって、ママが上の子を寝かしつけしている時は下の子を抱っこしていてもらうといいです。

下の子を授乳している時期は、どうしてもママが下の子を抱っこしている時間が長くなってしまいます。

ですので、パパがいる時はママと上の子が2人になれる時間を大切にすることをおすすめします。

ヨメ
ヨメ
パパがいると、上の子の寝かしつけに集中できるから助かる!

今までの我が家の寝かしつけの状況

下の子が生まれてから現在まで、我が家がしてきた寝かしつけの方法をご紹介します。

我が家の基本情報

  • 歳の差は2歳10ヶ月
  • 下の子は10ヶ月まで授乳

下の子の月齢の順に説明していきますね~

生後4ヶ月まで:授乳ですぐに寝る時期

この時期は、下の子が授乳をするとすぐに眠ってくれました。

なので、上の子の機嫌を良くすることと、静かにしてもらうことに全力をそそぎました。

パパがいる時は、授乳中に上の子を見ててもらって、その後に上の子の寝かしつけをしました。

パパがいない時は、授乳中は上の子が布団でゴロゴロするのを見守って、その後に上の子の寝かしつけをしました。

生後10ヶ月まで:授乳ですぐに寝ない時期

一番大変だったのは、この時期でした。

下の子が授乳ですぐに寝なくなったので、眠いけど寝ない赤ちゃんを抱っこしつつ、赤ちゃん返りをしたり眠くてぐずる上の子を寝かしつけていました。

1歳3ヶ月まで:授乳&抱っこ寝を卒業した時期

この時期は、授乳をやめて、下の子が抱っこではなくふとんでゴロゴロしながら寝るようになりました。

まだ上の子よりも2時間ぐらい早く眠くなるので、下の子を先に寝かしつけしていました。

パパがいる時は、下の子の寝かしつけをお願いして、上の子と私は静かにすることに全力をそそいでいました。

上の子はママと2人で過ごす時間が長くなったので、気持ちが安定しているようでした。

パパがいない時は、早めにみんなでふとんに入って、ゴロゴロして寝るのを待っていました。

現在まで:上の子と同じ時間に寝る時期

この時期になると、下の子と上の子の眠くなる時間がだいたい同じになりました。

なので、2人一緒の時間にふとんに入って寝かしつけをしています。

上の子はママと2人になる時間が減ったので、少し不満そうですが、少しずつこのスタイルに慣れてきたように思います。

2人目が生まれてからの寝かしつけ!楽になる4つのポイントまとめ

2人目が生まれて、一番大変だった夜の寝かしつけ。

これをしたら必ず寝る!という魔法の方法はないので、子供の成長に合わせていろいろと寝かしつけの方法を変えて試してみることをおすすめします。

ご紹介した方法が、2人目が生まれてからの寝かしつけに悩む方の参考になれば幸いです。

\寝かしつけを楽にしたいなら/
AMOMAのベビースリープを見る

全国600以上の産婦人科病院でも導入!

uenoko
産後の上の子可愛くない症候群がひどい…イライラはいつまで続くの?原因と対処法をまとめてみた産後の上の子可愛くない症候群はいつまで続くのかについてまとめました。 上の子可愛くない症候群の原因と対処法についても紹介します。 み...
ヨメ
ヨメ
ツイッターではブログの更新情報をお知らせしています♪ヨメ(@baribariyome)の日常もつぶやいていますよ~

ABOUT ME
ヨメ
夫婦で脱サラをして東北の田舎に移住しました。実家の農業を継いで農業修行をしています。2人の娘・夫と4世代同居中。 会社員時代の経験や子育ての悩み、田舎ぐらしの楽しみ方を実体験を元にまとめています。