農業のこと

農家の冬の副業事情!スイカ&米農家で子供2人を育てた父の場合

noukanohuyu

農家の冬の副業にはどんなものがあるのか?について、実体験をもとにまとめました。

我が家は東北の田舎でスイカと米を作っています。

1年のうち実際に農作業をしているのは3月~10月の8ヶ月間。

11月~2月は、寒さが厳しく雪が積もるので農作業はお休みしています。

noukasuche
農家は休みがなくて忙しい?稲作&スイカ農家の1年間のスケジュールを公開するよ農家は休みがなくて忙しいの?という疑問にお答えします。 稲作&スイカ農家の1年間のスケジュールを公開します。 脱サラして農家に転身し...

そこで気になるのが、農作業を休んでいる4ヶ月間は何をしているのか…?ということ。

ヨメ
ヨメ
もしかして遊び放題?!それとも副業してる?

結論から言うと、私の父はガッツリ副業、そして母は家で子育てに専念していました。

本日は2人の子どもを育てた父が、これまでにしてきた冬の副業についてご紹介します。

この記事はこんな人に読んでほしいです。

  • 農家の冬の副業について知りたい
  • 期間限定の副業を探している

農家の冬の副業は必要なの?

yukidaruma

農作業がない冬は家のコタツでみかん食べながらだらだらしたい…と思っているわたし。

冬の間は副業しないといけないの?という率直な疑問を父にぶつけてみたところ、このような回答が。

子どもの教育費のために働けるときに働いておけぇぇい!

ガクブルガクブル…なんて正論…

事実、30歳の時に農業を継ぎ、それから30年近く2人の子どもの教育費を払い続けた父の言葉には重みがあります…

農業の収入だけでも生活していくことは可能ですが、子供が望む教育を受けさせたいと思うとお金はいくらあっても足りないそうです。

詳しく聞いてみると、父が冬の期間に副業をする理由は2つ。

  • 子どもの教育費のため
  • 体力作りのため

意外と大事なのが、冬の間に体を動かしておくことなんだそうです。

それもそのはず、夏の農作業はほとんどが肉体労働。

冬の4ヶ月もの間ぐーたら寝ていたら筋力が衰えてしまって、春にいきなり農作業をするとケガの原因にもなってしまうんだそうです。

ヨメ
ヨメ
冬の間の体力作りが大切なんだね~

それでは、父が体力作りをかねてしていた冬の副業について、次から説明していきますね~

2人の子どもを育てた父の冬の副業

doboku

父は子育て期間中の約30年間、ガッツリ副業をしてきました。

副業の種類は大きく分けて3つ。

  • 土木の仕事
  • 除雪の仕事
  • 製造の仕事

土木の仕事

父が30代の頃にしていたのが土木の仕事です。

具体的には道路を作ったりトンネルを作ったりしていました。

家族で隣の県に旅行に行くとよく「このトンネルは俺が作ったんだスゴイだろ~」と自慢していましたね(笑)

土木の仕事のメリットはこちら。

  • 冬期間だけでもOK
  • 時給が高い
  • 体力作りになる
  • 土木の技術を農作業に生かせる

土木の仕事は人手不足であることが多く、冬の期間だけ働くことも比較的歓迎されるようです。

また力仕事で危険な作業も多いため給料が高いのも魅力的です。

ヨメ
ヨメ
父は当時、日給1万~1.5万円だったとか

また土木の知識や経験が農作業に生かせるのも良きポイント。

例えば、田んぼや畑の排水を整える作業なんかはまさに土木仕事です。

農業初心者にはいい勉強になるんだそうですよ。

一方、デメリットはこちら。

  • 基礎的な体力・筋力がないとキツイ

朝から晩まで肉体を酷使する土木の仕事。

わたしのように重いものが持てない…1日中力仕事なんてムリ…という人には向かないですね。

除雪の仕事

jyosetu

父が40代の頃にしていたのが除雪の仕事です。

こちら東北の田舎は冬にたくさんの雪が積もります。

なので除雪の仕事がけっこうあるんですね。

除雪仕事のメリットはこちら。

  • 冬期間だけでもOK
  • 時給が高め

あれ…メリットが少ない…

一方でデメリットはこちら。

  • 昼・夜逆転の生活
  • 特殊な免許が必要になることもある
  • プライベートの予定を組みにくい
  • 積雪量で給料が変わることもある

一番のデメリットは昼・夜逆転の生活になることです。

というのも、除雪作業は基本的に夜間におこなうんですね。

車や人通りの少ない夜間に公道や駐車場を除雪します。

なので出勤時間はだいたい22時ぐらいからで、深夜にドカッと雪が降り始めたら午前3時に会社からお呼びの電話がかかってくる…なんてこともあります。

ヨメ
ヨメ
子どもの頃に、布団から除雪仕事に向かう父を何度も見たことがあります…

飲み会や旅行などのプライベートの予定も立てづらくなりますね。

給料は月で固定給の場合もありますし、出勤日数で給料が決まる会社もあります。

暖冬の年は除雪仕事の給料が少なかった…なんて話もよく聞きます。

冬に安定した収入がほしいという人は固定給の会社を選ぶようにしましょう。

製造の仕事

父があまり面白くなかった…と言っていたのが製造の仕事です。

農薬会社や缶詰会社で仕事をしたんだそうですが、単純作業が多くて眠くなるため自分には合わないと言っていました。

色んな仕事を試してみて、自分に合う仕事を見つけるのが農家の冬を楽しむ秘訣なのかもしれませんね。

農家の冬の副業事情まとめ

job

夫は今年農業修行2年目。

田舎に移住して2回目の冬を迎えます。

実は昨年の冬は働かずにプータローをしていた夫。

(正確にはわたしと0歳の育児をしていましたが(笑))

今年の冬は生活費の足しに…と働きに出ることにしたそうです。

そんな夫がにどんな仕事をしたいか?と聞いたところ、「面白い仕事!!」との答えが。

そんな夫の願いを叶えるべく、これから一緒に仕事探しをしようと思います。

ヨメ
ヨメ
ツイッターではブログの更新情報をお知らせしています♪ヨメ(@baribariyome)をフォローしてみてね~

ABOUT ME
ヨメ
夫婦で脱サラをして東北の田舎に移住しました。実家の農業を継いで農業修行をしています。2人の娘・夫と4世代同居中。 会社員時代の経験や子育ての悩み、田舎ぐらしの楽しみ方を実体験を元にまとめています。