農業のこと

田舎に移住2年目、春になった我が家の庭と畑をご紹介

4月も中旬に入り、ここ東北の田舎にも春がやってきました。

とは言っても、まだまだ冬用のダウンを着てお散歩する日の方が多いんですけどね。

ヨメ
ヨメ
早く上着なしで身軽にお散歩したいなぁ。

本日は、春らしくなってきた我が家の庭と畑をご紹介します。

田舎ぐらしに興味があるなら、田舎ぐらし体験ができるSTAY JAPANがおすすめです。

日本初の民泊・農泊予約サイトで、農業体験や漁師体験、陶芸体験などができる宿がたくさんあります!

大自然の中で、子供がのびのび遊べますよ~

\大自然に癒されたいなら/
STAY JAPANを見る

庭のかわいい花たち

この時季、至る所で見られるのが水仙(スイセン)の花。

球根の植え替えをしていないのに、毎年花を咲かせるそうです。

みんな太陽の方を見ていてかわいい

この辺りでは、たいていどの家の庭先にも水仙の花が咲いています。

とてもきれいな花なので、我が家の1歳娘が「取ってー!」と手を伸ばすのですが、残念…

水仙には全ての部位に毒性を含んでいます。

代わりにつくしを取ってあげています。

ヨメ
ヨメ
昔の人はつくしを佃煮にしたりして食べていたらしいけど、うちでは食べないね~

こちらはヒメオドリコソウ。

じゅうたんのように、至る所に群生しています。

こちらは、チューリップのつぼみ。

昨年末に、ダンナと娘が植えた球根が育っています。

20個ぐらい球根を植えたでしょうか、花が咲くのが楽しみです。

こちらは椿(ツバキ)の花。

昔から我が家の庭にあって、この時季は庭の主役です。

玄関先には、鉢植えしたビオラやパンジーをいくつか置いています。

昨年の夏に鉢植えをして、特になにもせずに冬の間放置していたのですが、ここ最近また元気に咲き始めました。

この鉢植えの並びに、子いぬのレンガを置いてみました。

かわいいですよね~~~!

畑に家庭菜園用のビニールハウスを建てました

庭の端には、家庭菜園用のビニールハウスを建てています。

これまでは私の父と母が家庭菜園をしていたのですが、昨年からはダンナに一任されています。

ヨメ
ヨメ
父と母、そして私たち家族の分も作るので、家庭菜園もけっこう大変だそうです…

ハウスの中には、4つの畝(うね)を作って黒いビニールシートをかけています。

野菜を植えるのは、5月に入ってからかなぁ。

今年は本格的に花と野菜を楽しみたい!

本日は、春らしくなってきた我が家の庭と畑をご紹介しました。

冬が明け、花が咲き、畑仕事が始まると「あぁ…農家の1年が始まったなぁ」と実感させられます。

この田舎での暮らしも2年目に突入しました。

今年は、ちょっとは花や野菜に詳しくなりたいなぁと思っているので、ブログに残しながらお勉強していこうと思っています。

田舎ぐらしに興味があるなら、田舎ぐらし体験ができるSTAY JAPANがおすすめです。

日本初の民泊・農泊予約サイトで、農業体験や漁師体験、陶芸体験などができる宿がたくさんあります!

\大自然に癒されたいなら/
STAY JAPANを見る

https://baribariyome.com/archives/36

ヨメ
ヨメ
ツイッターではブログの更新情報をお知らせしています♪ヨメ(@baribariyome)の日常もつぶやいていますよ~

ABOUT ME
ヨメ
夫婦で脱サラをして東北の田舎に移住しました。実家の農業を継いで農業修行をしています。2人の娘・夫と4世代同居中。 会社員時代の経験や子育ての悩み、田舎ぐらしの楽しみ方を実体験を元にまとめています。